FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ乾布摩擦をすると風邪を引かないのか?

強烈な寒波で寒いですね。

1シーズンに1回は風邪を引く方必見の乾布摩擦についてです。

昔はよく乾布摩擦をしていたと聞きましたが、最近はほとんどしていません。本当にもったいないです・・・

僕も毎シーズン1回は風邪を引いていました。

ところが乾布摩擦を始めて数ヶ月経った今シーズンは1度も風邪を引いておりません。ハイ。

「ちょっと風邪っぽいなー」ぐらいにはなりましたが、そういう時は、乾布摩擦をしっかりやることで次の日には元気モリモリです!

僕は鍼灸マッサージ師なので東洋医学にはまあ詳しいです。

東洋医学の観点から説明すると、

全身にはだいたい365箇所経絡(ツボ)があり、それが12本の流れに分かれています。(正確にはもっとあります・・・)

1年が365日で12ヶ月に分かれているので、まさに自然と人体は一体だということです。

乾布摩擦はその経絡(ツボ)を刺激して気血の流れを良くしようとするものです。

気血が巡っていれば病気になりません。もちろん風邪なんか引きません。

それ以外にも、冷え性・肩こり・腰痛・生理痛・不妊など様々な症状にも効果があると思います。

そんなパワーが乾布摩擦にはあります。

西洋医学的に簡単に言うと、血液やリンパ液の流れが良くなればウイルス、細菌、老廃物、その他色々な毒素がうまく処理されて病気にならないということです。

乾布摩擦の超簡単で毎日続けられる方法があるのですが知りたいですか?

知りたい方は応援のクリックをお願いいたします。

次回につづく・・・
にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
ツボがだいたい12本に分かれているなんて、初めて知りました!
ためになります!!
乾布摩擦も、私、ずーっと「かんぷうまさつ」って言っていて、字で「寒風摩擦」だとばかり思っていました(-_-;) 
寒い時にするイメージが…(裸だから寒いのでしょが…)。

幼稚園のころは、よく校庭でさせられていたものですが、それっきりですね…。でも、本当によく風邪をひくので実践してみたいと思います!

No title

ナースのサポート 大阪さん

コメントありがとうございます!
100万円以上の価値があるので、ぜひ続けてくださいね。
amazon
プロフィール

柴田 雄一朗

Author:柴田 雄一朗
数多くのJリーガー、競輪選手、プロレスラーなどの施術を手がけ、 現在はプロ野球選手、フィギュアスケート選手の施術も行っています。 口コミでのご紹介が多く、1日の来院者の8割以上がリピーターの方です。今までに約20000人以上の施術を行ってきた、岡山のマッサージ治療院てぃーだ院長。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
にほんブログ村冷え取り健康法
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。